FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

キャピタルゲインとは?

キャピタルゲインとは、株式などの売買の際に発生する利益のことです。例えば、株式を10万で購入して20万で売れば、差額の10万円がキャピタルゲインとなります。...

スワップとは?

スワップとは、各国通貨の金利差のことを言います。高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売れば、金利差調整分をスワップ金利として受け取ることが出来ます。逆に低金利の通貨を買い、高金利の通貨を売れば、金利差調整分を支払うことになります。現在、日本円金利は米ドル金利より低くなっていますので、米ドル買い/円売りのポジションの場合は金利の支払いを受け取ることができます。...

マージンコールとは?

外国為替保証金取引では、資金は保証金として取り扱われます。外国為替市場は24時間休みなく世界中で取引されていますので、市場の動き次第では、損失が拡大し資金を超える損失になることもあります。計算上のマイナスが必要な保証金の残り50%を下回ったときに証券会社(取引業者)からマージンコールが発生します。...

ロスカットとは?

ロスカットとは、為替レートの変動により、持っている外貨のポジションの損失が証券会社(取引業者)の口座に預けている資金に近づくと自動的に決済され、それ以上投資が出来なくなるシステムのことです。このシステムにより、資金を超えた損失を防ぐことか出来ます。...

約定とは?

約定とは、注文の売買が成立することを言います。...

指値注文とは?

「指値注文」とは、売買注文を出すときに売買値段を指定する注文です。例えば、○○円で買い、○○円で売り、というように値段を”指して”注文します。この注文方法は、注文した値段に達しない限り成立しないので希望どおりの値段で売買ができます。よって、リスクを回避した安心な注文方法と言えます。ただ、指し値より1円でも高ければ買えませんし、1円でも安ければ売れません。このように少しの差で売買が成立しにくいという欠点も...

プライス注文とは?

プライス注文とは、実勢レート、つまりその時々で提示されたレートを見て注文を出し、そのレートで取引が成約する注文方法をいいます。提示されたレートで必ず取引が成立するので、今すぐにポジションを持ちたいという場合に適しています。...

FX(外国為替証拠金取引)のリスク

FX(外国為替証拠金取引)のデメリット;1、レバレッッジのリスク担保の何倍ものレバレッジを掛けて取引するので、大きなリターンが得られる反面、リスクも大きくなる。ただ、あらかじめ大きな損失が出ないように注文することが出来るのでリスク回避が可能です。2、取引業者のリスク業者選びは慎重に行いましょう。証券会社(取引業者)が倒産してしまうと、資金が返還されない可能性があります。よって、信頼出来る証券業者(取...

FX(外国為替証拠金取引)のメリット

FX(外国為替証拠金取引)のメリットは;1、証拠金の何十倍、何百倍もの金額で取引が出来るので、少ない資金で大きな取引が出来る。2、株と違い為替市場は24時間動いているので、一日中取引が可能3、通貨の種類が限られているので、株のように銘柄選択に悩む必要が無い。4、金利差益(スワップポイント)を受け取ることが出来る。5、手数料が割安...

FX(外国為替証拠金取引)とは?

FX(外国為替証拠金取引)とは、Foreign Exchangeの略で一定の証拠金を担保にして、世界中の通貨を他の国の通貨に交換しながら、為替レートの差額で利益を確保する金融商品の1つです。...

Appendix

管理人より

こんにちは、fxboyです!初心者の方がFXを始める上で疑問に思うことを分かり易く説明して行きます!あなたのお役に立てるサイトを目指します!

相互リンク

hiroya2006さん 為替の王道

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。